2015年01月31日

とまちゃんぬいぐるみ

 とまちゃんぬいぐるみができました。

 toma3.jpg

 座高は30cm、100体制作しました。市内幼稚園・保育園のほか公共施設等へ設置し、北本市のPRを行います。
 なお、個数限定で一般販売もします。予定販売価格は3,600円です。高い。


posted by 石津けんじ at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

「遊育」

 幼児教育・保育の専門誌「遊育」の「子ども・子育て支援新時代をけん引する首長」インタビューを受けました。

 IMG_5531.jpg

 子ども・子育て支援施策に積極的に取り組んでいる自治体の首長ということでご指名いただき、幼稚園、保育所関係者に影響を与え、他の自治体にとって参考になるようにということでしたが、格差、人口減少、教育の重要性などをずっとお話ししましたので、記事にできるか心配です。
 2月に掲載される予定だそうです。
posted by 石津けんじ at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

市長のほっととーく セーフコミュニテイの認証取得

   北本市内での人身交通事故は減少傾向にあり、昨年は過去10年間でのピークより6割少ない件数でした。また、埼玉県警の統計では、交通死亡事故ゼロ継続日数が県内の市で最長となっています(1月15日現在)。生活道路の速度規制を時速30キロとし、路側帯の設置や交差点のカラー化などを行う「ゾーン30」事業の3か年の実施面積は、県内ではさいたま市に次ぐ2番目の広さで、その効果も事故件数の減少に表れています。
 また、平成25年の犯罪発生件数は、対前年減少率、人口千人当たりの認知件数犯罪率ともに県内の市で一番良い数字となっています。
 交通安全、防犯ともに、多くの団体や企業の皆様に啓発や見守り活動を行っていただいておりますが、とくに防犯活動では、平成15年に7団体だった自主防犯組織が104団体になるなど、市民の皆様の取り組みがこのような成果に結びついたものと心から感謝申し上げます。
 本市では、WHO(世界保健機関)が推奨する安心で安全なまちを実現するための活動「セーフコミュニティ」に平成24年から取り組んでいますが、2月14日に県内で初、全国では10番目の認証を取得することになりました。世界では300以上のコミュニティが取得しています。
 海外の審査員による最終審査のプレゼンテーションは6つの課題の対策委員長である市民が行い、審査員から、他の自治体の模範となる素晴らしい活動との賛辞をいただきました。
 けがや事故の原因を市民と行政が「協働」して分析し、解決するというこの取り組みを、認証を新たなスタートとしてさらに進めてまいります。

posted by 石津けんじ at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。