2018年03月12日

戸田市長に求められるもの、それは将来への備えであり、まちづくり、仕組みづくり、人づくり、加えてそれら政策を実現するための財源づくりです。

今の戸田市の暮らしについてのお声やご要望を市民の皆さまからお聞きしています。

「今」を良くしてという願いも当然ありますが、それよりも「これから」「次の世代」のために良い街にしてほしいと願われている方が多いことに、正直、とても感動しております。

街をつくる「政策」には、時代の流れを読み、将来に繋がるものを考えて実行していくことが求められます。

駅でお配りしている「暮らし続けたい戸田市を実現する100の政策」はこれからの4年間で実現する私のお約束ですが、これらの政策実現の先には、持続的に成長する(サステナブルな)戸田市の姿があります。

と、同時に、今、皆さまが評価くださっている戸田市の暮らしやすさの支えとなっている施策を将来もレベルを落とさずに続けていくために必要な財源を創り出す政策も書いています。

戸田市長に求められるもの、それは将来への備えであり、まちづくり、仕組みづくり、人づくり、加えてそれら政策を実現するための財源づくりです。

駅頭のご挨拶ではなかなか中身までは詳しくお話できませんが、どうぞ100の政策をお手にとってお読みください。そして、私に皆さまの考えをお聴かせください。

本日の駅立ちご挨拶は戸田公園駅東口南側階段下でした。夜は戸田公園駅西口二階に立ちました。明日は戸田駅でご挨拶させていただきます。よろしく御願いいたします。

IMG_4867.jpg
posted by 石津けんじ at 23:26| Comment(0) | 戸田市長選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の公開討論会に参加後、会場に来られた方やインターネットでの中継をご覧になった方々から多くの反響をいただきました。

昨日の公開討論会に参加後、会場に来られた方やインターネットでの中継をご覧になった方々から多くの反響をいただきました。

その内容は、おおよそ3つに分けられます。

1つ目は、圧倒的に多いご意見ですが、コーディネーターからの問いに対して答える3人の様子から、それぞれの人の特徴と違いがよくわかったというものでした。

2つ目は、チラシに書かれた文章では同じように見える政策でも、話す人によって別物のように感じたのが驚きだったということでした。

3つ目は、もっと笑顔をという激励でした。笑顔については、できるだけ心がけたつもりですが、後で妻からも叱られました。

あと、石津さんについて変な情報を耳にしたことがあるけれど、公開討論会での受け答えの様子をみると、とてもそんな人でないことがわかったという声も数人の方からいただきました。そう感じていただけてとても勇気づけられました。

反響を寄せてくださり、ありがとうございました。

明日も朝から駅頭でご挨拶させていただきます。

IMG_4783.JPG
posted by 石津けんじ at 00:15| Comment(0) | 戸田市長選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。